デザインを創造する技術印刷・仕上げ加工の技術
自動糊付機

● 従来の線糊と同程度の強度を確保しつつ、剥離性に優れています。
● 剥離した際に、用紙が破ける事がなく、糊かすも残りません。
● 電子制御により、帳票背面への均一な糊塗布が大量に生産出来ます。
● 接着力が柔軟なため、ミシン目加工が不要で、利便性に優れています。
● 多面付け印刷が可能のため、価格においても優位です。
● ミシンの余白が不要につき、用紙の節約・環境配慮に優れています。

 
筋入れ折機、クロス折機導入

●西日本で1号機となる、Horizon最新筋入れ折機CRF-362を導入。メニュー表やグリーティングカード、ラミネートされた用紙、くるみ製本の表紙など厚手の用紙の筋入れと折り加工がワンパスで可能。折り曲げ時のひび割れも防ぎます。
●ラウンドフィーダ装置付クロス折機を導入。確実に給紙でき、しかも紙の積み込みが大量にでき効率的。

ロールコレ—ター

2機のロールコレ—ターを駆使する事で、丁合業務を正確かつ高速に処理する事が可能となり複雑な大量業務の処理、付加価値を取り入れた業務をこなすことが出来るようになりました。

 

多種多様なナンバーリングを得意としており、コンピュータナンバーや可変バーコード印刷やランダムなナンバーといったご要望に対応いたします。コンピュータ制御でナンバーや、バーコード等を付加した後、仕上げ加工まで製品として出荷するまで社内一貫体制で生産しております。

包装機   バックカーボンの印刷

簡単な操作で、自動で製品をしっかりと包装します。大切なお客様の製品を、安定して供給できる上、人的ミスや人件費削減にも大きく貢献しています。

 

培ってきた実績と信頼を誇る高品質バックカーボン印刷。裏面にカーボン印刷し、複写できるバックカーボン印刷は、ノーカーボンの伝票よりも水に強く、複写濃度が濃いというメリットがあり、改めて見直されている商品でもあります。

京都伝票通販 見積依頼 データの入稿方法 動画ライブラリーパート募集 クールビズ 田中印刷フェイスブック公式ページ 田中印刷の取り組み PlintNext2018 田中印刷営業日カレンダー 2017年7月2017年8月

○品質方針

○個人情報保護方針

○環境宣言